Insight Report

2017年上半期、中国ゲームの韓国市場での成果分析レポート

Posted 2017-09-27


 
  • 韓国市場に進出した中国アプリゲームの86%は「RPG・戦略やアクションジャンル」
  • Google Play Storeのトップセールス20位内に入った中国ゲーム、上半期の売上高が昨年より約15%下落
  • 韓国のパブリッシャーとコラボしたゲーム発売が増えた…引き続き増えるとみられる

 

 

 

モバイルフルステックアドテク(Full Stack AD Tech)企業、アイジーエイワークス(IGAWorks、代表 Eric Kuk-seong Ma)が’2017年上半期の韓国内での中国アプリゲーム成績報告書を発表しました。報告書では、今年上半期に韓国、Google Play Storeに発売された中国アプリゲーム数が前年同期比約31%増加したと集計されて、韓国市場は海外アプリゲームが進出するに値する市場と見做していることを示唆しています。



韓国のGoogle Play Storeに発売された全体ゲーム数は、昨年上半期には7千378アプリ、今年上半期7千548アプリで大きな差はありませんでした。
その中、中国のゲームだけを分けてみますと、昨年の上半期52アプリから今年の上半期には68アプリで約31%増加、RPG・戦略・アクションジャンルが全体の86%を占有していました。 特に、RPGは昨年より11%増加した63%で最も大きな割合を占めていました。



アイジーエイワークスは今年の上半期、韓国市場に進出し中国アプリゲームの成績を二つの側面と分析しました。
一つ目はGoogle Play Storeのトップセールスでの露出頻度です。 今年の上半期、Google Play Storeのトップセールス20位と10位内に突入した中国のゲームの数は前年同期比より小幅に上昇しました。比べ、トップセールスに中国ゲームが露出された頻度はゲーム別に前年同期比より変わらない数量を見せたので、韓国アプリゲーム市場での中国アプリゲームのの競争力は昨年と大きく変わらないと解釈されます。



二つ目は売上による分析で、アイジーエイワークスでは自社のアプリゲーム・インテリジェンス・プラットフォームである「モバイルインデックス(Mobile Index)」の分析データを活用してゲーム別の売上を推定してみました。Google Play Store 20位内に入った中国ゲームの今年上半期の総売上額は、前年同期比約15%下落しました。中国のゲームの中で売上1、2位を記録したゲームの売上高が昨年より落ちがことがこの大きな理由だとみられています。これは、成熟期に入った韓国アプリゲーム市場で韓国ゲームだけではなく海外ゲームの競争が以前より激しくなったことを間接的に表しています。



また、中国のゲームパブリッシャーの変化も目立ちます。2016年上半期、中国のゲームパブリッシャーは中国現地会社、もしくは韓国に支社を置いている中国の会社が殆どでした。しかし、今年は韓国パブリッシャーが大幅に増加しました。 これは韓国アプリゲーム市場の状況が変化することによって、中国ゲーム会社が韓国市場に期待するところが変わったと判断されます。

 

もう少し詳しく説明すると、前よりもユーザーの流入単価(Customer Acquisition Cost)は増えたが、流入されたユーザーからの売上が少し減少した問題を解決する為、韓国パブリッシャーとともにゲームの発売を考慮したと見られます。また、他の国で検証されたゲームを安全にサービスしたい韓国パブリッシャーのニーズが大幅に増加しており、このような傾向は当分続く見通しています。

 

アイジーエイワークスの中国事業チームのbrian HONG部長は「成熟期に入った韓国アプリゲーム市場の進出を成功するには、事前調査でより正確な目標値を分析してから、投入可能な費用を考慮してサービス方法を決定しなければならない。 もし、直接サービスを決めたならば、効率的なマーケティングを実施するために、データ分析ツールの事前設計を徹底にしなければならない。アイジーエイワークスでは「モバイルインデックス」で発売前の市場分析とデベロッパー予想の目標値の樹立を助けて、「adbrix」でリアルタイムの広告効果を分析したデータをマーケティング(re-engagement)にも活用する」と語りました。
また、「マーケティング費用が上昇して、売上高は減少する今の時点で外国のゲームが安着するには、韓国現地企業とのコラボレーションが重要だ。協業範囲はパブリッシングのほかにもデータ分析、広告の素材制作・ASO(App Store Optimization)などの現地化、グローバル・現地広告メディア運営まで拡大されている。 これは韓国市場での成功率を高めるのに役立つ」とも説明しました。

 

実際、今年の韓国市場に進出した中国のゲームの60%以上がadbrixを利用しました。このようにアイジーエイワークスでは自社ソリューションと両国のゲーム市場に対する高い理解度を積極的に活用して、中国を含めてた他の国からの韓国市場進出をコンサルティングして体系的に助けています。

TOP