Insight Report

二次元アイドルモバイルゲーム売上分析

Posted 2018-05-21






2017年総合売上高、20億円以上の二次元アイドルモバイルゲームの総合売上高は698億円でした。


売上1位は[アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ](以下、デレステ)の2017年売上は266億円で、全体売上の38%を占めしました。


デレステを含めた、アイドルマスター系(以下、アイマス)のモバイルゲーム総合売上は314億円でした。


アイマス系タイトルを除いた、その他タイトルの総合売上はは84億円でした。その他タイトルの売上1位は、[バンドリ!ガールズバンドパーティー](以下、バンドリ!)でした。バンドリ!は2017年3月15日にリリース以後、同年91億円の売上高を記録しました。
 

今回のレポートは、二次元アイドルゲームの売上高をアイマス系タイトルとその他タイトルで比較・分析しました。 



*目次 

<二次元アイドルゲーム売上分析>

1) 主要タイトルの総合売上比較

2) 主要タイトルの一日平均売上分析

3) 2017年売上70億円以上タイトルの月別売上分析

4) 付録 – リリース時期及びコンセプト分析


レポートは下記のリンクからダウンロードできます。



 








 


TOP