Insight Report

2018年マンガアプリ総決算

Posted 2018-12-13
 

-  個別マンガアプリ1位,『LINEマンガ』売上 218億円 

-  LINE Digital Frontierが全体マンガ市場売上の57.4%占有  


2018年売上1位マンガアプリ『LINEマンガ』は、売上高218億円を記録しました。

『LINEマンガ』に続く売上2位は『ピッコマ』で、今年売上57億円を達成、売上3位になった『少年ジャンプ』は、売上24億の売上を出しました。










一方、2018年マンガアプリ市場売上をマンガアプリの運営会社で分析した結果、これまで漫画本の出版社以上に、IT会社のマンガアプリ市場の売上シェア率が目立ちました。








『LINEマンガ』を運営中のLINE Digital Frontierは、2018年マンガアプリ市場売上の57.4%を占め、マンガアプリ市場シェア率1位会社になりました。2位のKAKAO JAPANは14.7%、3位の集英社は S6.3%を占めました。
















 

TOP