MobileIndex
Insight Report

2018ライブ配信アプリ現状分析

Posted 2018-12-20
 

-    ライブ配信売上1位アプリ『SHOWROOM』 45.7億円を記録

-    ユーザー人気NO.1『Tik Tok』
 




2018年『SHOWROOM』は売上1位ライブ配信アプリになりました。

今年の売上高45.7億円を記録した『SHOWROOM』はAKB48、乃木坂46及び女性アイドルから一般人による動画配信まで幅広い視聴者が利用している事が特徴です。


売上2位『17 Live』(売上:24.2億円)3位は『ふわっち』(売上:13.4億円)になりました。
 

(※このレポートはアプリ内課金による売上のみ分析しており、広告による売上は除外しております。)









一方、AppStoreとGoogle Playのユーザー点数データでユーザー評価を分析した結果、売上ランキングとは違う様子を表しました。











10代を中心に人気を集め今年大ブレイクした『Tik Tok』は、ユーザー点数4.55点を獲得、ユーザー評価1位を獲得しました。 


ユーザー評価2位『Youtube』は4.5点、3位『SHOWROOM』は4.45点を獲得しました。
 



レポート全文は下記のリンクから確認できます。 





『2018ライブ配信アプリ現状分析』

1.2018年ライブ配信アプリの市場分析

2.2018年ライブ配信サービス会社の売上シェア率分析

3.2018年ライブ配信アプリの分析(売上・レビュー点数)


4.別添 – (分析したライブ配信アプリリスト)










 

TOP